アレルギーや更年期障害でお悩みの方のための漢方クリニックです。

最新情報

治療方針

当院の治療は、漢方内服による皮膚科・小児科・内科・外科・耳鼻咽喉科などの枠を越えた治療が特徴です。西洋医学的医療に限界と疑問を感じた方、一度ご相談ください。

主な診療科目

アレルギー

西洋医学では難治性の疾患であるアトピー性皮膚炎、花粉症、慢性副鼻腔炎などを、漢方薬の投与や、食事指導をはじめとする生活習慣の改善、必要に応じて、西洋医学の対症療法を織り込みながら治療します。難治性の疾患に対しては、高濃度ビタミンCの点滴やプラセンタの注射治療を併用することもあります。

内科

患者さんの症状と状態に応じて、漢方治療と普通の西洋薬による治療を使い分けていきます。体質改善を希望し、慢性病を根治させたい方は、西洋薬の内服により症状を安定させた上で、体質改善の漢方薬の内服を開始します。その治療の効果に応じて西洋薬を減量していく方法が主体です。また、肝炎や肝機能異常のある方には、プラセンタの治療が保険で行えます。その即効性が人気です。冷え症、なんとなく体がだるくて元気がない、また血液検査をはじめとする諸検査では異常がないのに体調が悪い方などは、漢方治療が最適と思います。一度ご相談ください。

小児

虚弱体質やアトピー性皮膚炎、花粉症などすべて漢方薬の内服治療を主に食事指導を並行して行います。子どもの場合、病歴が浅いのと、新陳代謝が大人に比べて格段に良いので、適切な治療と偏食などの生活習慣の歪みをなおしていけば早く治ります。

婦人系

様々な症状に対して漢方薬の内服とプラセンタの注射が治療の主体です。冷え、肩こり、イライラ、月経不順、月経困難症など様々な不定愁訴に対して漢方治療が著効します。特に更年期障害でお悩みの方、子どもを産んでもおっぱいの出が悪い乳汁分泌不全の方はプラセンタ注射が保険適応になりますのでおすすめです。

皮膚

アトピー、急性・慢性蕁麻疹、主婦湿疹など難治性の皮膚疾患の方、一度ご相談ください。過食、偏食、生活習慣の改善など、皮膚炎が難治性になっている原因をじっくりと問診によって聞きだし、それを改めてもらうと同時に、漢方の内服治療を開始していきます。難治性皮膚炎の方には、プラセンタの注射や免疫力の増強を期待して高濃度ビタミンCの点滴治療なども行っております。

耳鼻咽喉

花粉症、慢性副鼻腔炎に対する内服漢方薬の投与が治療の基本です。特に花粉症に対しては、漢方治療は即効性を実感できると思います。2~3日でくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみは取れていきます。一度試してみてください。

その他の当院の特徴的な治療

プラセンタ療法

プラセンタとは人の胎盤のエキスのことです。若返り効果が期待できます。老化現象にはいろいろなものがありますが、肌の乾燥や色素沈着、疲れやすく元気がなくなる、肩こり、腰痛などすべてプラセンタの注射により改善が期待できます。特に更年期障害や慢性肝炎、肝機能障害、乳汁分泌不全に悩んでいる方は保険適応です。

高濃度ビタミンCの点滴療法

とにかく免疫力が強くなります。慢性的なストレスや疲労により不眠に悩んでいる方、こじらせた風邪などがなかなか治らない方、抗がん剤や放射線治療による倦怠感や貧血で苦しんでいる方は、自分の免疫力を高めることによって症状の改善が期待できると思います。点滴治療ですので即効性が期待できるのが特徴です。

 

クリニック案内

外観 内科や皮膚科、耳鼻科等の専門科目の枠を超えて、漢方薬の内服による病気の根治治療や、漢方薬と西洋薬の併用による、難治性の疾患の症状の軽減を行っております。

交通アクセス

地図 当クリニックへの交通アクセスを紹介しています。 県道31号線大佐野交差点より徒歩5分です。
>●●●●●●までお気軽にどうぞ